本格炭火焼 「鳥ざん」

福岡 焼鳥・肉料理 本格炭火焼 鳥ざん

*

「 NEWS 」 一覧

北九州 小倉 焼鳥

「鳥ざん」の店長、森本でございます。

キャベツや白菜など、高騰していた野菜の価格が落ち着きを取り戻しつつある。
鍋物が食卓にのぼる時期だけに、野菜の高値は消費者にとって大きな痛手だったが、
11月中旬に約2倍ほどだった価格も、12月に入るころからは、ほぼ平年並みとなってきた。
スーパー各社も野菜をセールスの看板にかかげ、“攻勢”に転じようとしている。(産経新聞)

やっと野菜の市場価格も落ち着きだしたようですね。
冬は鍋シーズンで、白菜などを中心に野菜が多く消費される季節ですし、
お正月に向けても値上がりはありますので、少しでも落ち着いてくれたら・・・
私達、消費者には深刻な問題です。
商売だけでなく家庭でも野菜は必ず使う食材ですし、消費量もそれなりにあります。
毎日使うものだからこそ、なんとか通常価格に戻っていって欲しいですね。

キャベツなどもより甘くなり、非常に美味しいこの季節

鍋やサラダなど、食卓の彩りとしても活躍してくれる野菜

早く例年並みの価格帯に落ち着いてくれることを祈ります。

公開日:

店長・東京に行く!帰省編

羽田空港から、まずは京急線にて品川へ

品川から宿のある青物横丁へ

やっぱり人が多いっすね!

街のイルミネーションも素敵な感じ・・・なんだか恋がしたくなるような気分(なんじゃ、そりゃ?)

日曜日の夜は、私のワガママなリクエストで銀座の焼鳥屋さんへ

ワインを嗜むお客様が多く、「やっば、とがいはぢがうんべなあ・・・(やっぱり都会は違うなあ)」

・・・などと、カルチャーショックを少し受けつつ

今朝は丁度、東京人の出社時間と移動時間ががっちんこ!

東京の人は歩くのが早く、なんだか負けるのが嫌になり、朝から全力で競歩!(笑)

初体験の「電車スシ詰め地獄」を味わい、ふらふらで羽田空港国内線ターミナルへ・・・

そして、ターミナルを間違え(バカ)慌てて移動!

朝食を食いっぱぐれながらも、なんとか北九州行きのスターフライヤーに搭乗

機内サービスでは、ちょっと「出来るビジネスマン」を気取ってコーヒーを頼むも

結構熱くて舌をヤケド・・・隣のお父さんのポマードのような微妙な香りに

飛行機酔いを誘われて、なんとか北九州空港に到着。

そして・・・今から我が愛しの「鳥ざん」へ出勤でございます!

ちょっと都会に触れてきた店長に、今夜もぜひ会いに来てくださいね!!

公開日:

北九州 小倉 焼鳥

「鳥ざん」の店長、森本でございます。

行ってまいりました!

華の都・東京!!(古っ!)

12月というのもあって、非常に街は煌びやかな雰囲気でございました。

しかも、偵察にも行ってまいりました!!

ザギンですよ!ザギン!!(もうええっちゅうねん!)

なんだか恥ずかしくなる位にオシャレな焼鳥屋さんに行ってまいりました。

しかし・・・携帯のカメラが調子悪く、使用不能になってしまい写真は1枚もありません(泣)

でも、得るものは沢山ありました。

焼鳥のメニューや店舗作りの新しい発見や、いまの「鳥ざん」の正しいと気づかされた部分など

私なりに収穫がありました。

今後の「鳥ざん」にぜひ、活かしていきたいと思います。

公開日:

北九州 小倉 焼鳥

「鳥ざん」の店長、森本でございます。

昨夜は冷え込みましたねえ・・・本当に寒かった。

「鳥ざん」でも鍋メニューが大ブレーク!!

豆腐が足りないほどに、みなさん鍋を注文してビックリ!

冬は美味しい食材も沢山ありますので、みなさんも新たなメニューに

ご期待ください!

公開日:

北九州 小倉 焼鳥

「鳥ざん」の店長、森本でございます。

モツ鍋、お持ち帰りを開始いたします!

ご自宅で、手軽にアッサリ味のモツ鍋で晩酌なんていかがですか?

お一人様でも、お気軽にどうぞ!

公開日:

北九州 小倉 焼鳥

「鳥ざん」の店長、森本でございます。

た・い・や・き

密かに女性に人気の「鳥ざん」スイーツは、寒い冬でもあったかいデザートとして定着しそうな予感です。

外側はバターを塗ってジックリと備長炭で焦げ目をつけていき、

「パリパリッ」とした食感と、ほど良い甘さのアンコが食後でも美味しく頂ける理由ではないでしょうか。

ちなみに・・・バニラアイスに「鳥ざん秘伝のたれ」をかけたら・・・

みたらし団子にも似た「和スイーツ」に大変身!!

チャレンジャー求む!!(笑)

公開日:

北九州 小倉 焼鳥

「鳥ざん」の店長、森本でございます。

店長は12月に向けて動いております!

忘年会やクリスマスもありますので、食べ物・飲み物メニューもサプライズを考えております。

「ぶどうのお酒」は、いわば和風ワインとでも言いましょうか・・・

数量限定で販売を行なっております。

白ワインのように後味スッキリで、ワインほどのしつこさは無く

非常にオススメの一品です。

「白い梅酒」もカルピスと梅酒の絶妙の配合が人気です。

ぜひ、「鳥ざんの冬」もご堪能下さい!

公開日:

北九州 小倉 焼鳥

「鳥ざん」の店長、森本でございます。

たいやき・・・ビックリな反響でございます!(笑)

外はパリッ!中はホクホク!!

正直、こんなに好評とは思いませんでした。

たこ焼き・たいやき・・・焼鳥屋には無いメニューが、なんだかサプライズなんでしょうねえ。

焦がしバターの香りが香ばしい、「鳥ざん」の炭火たいやき!

一度、お試しください。

公開日:

北九州 小倉 焼鳥

「鳥ざん」の店長、森本でございます。

今日は雨も降って、一段と冷え込んできましたねえ。

こんな日には温かい「モツ鍋」や「湯豆腐」がおすすめ!

ビックリメニューとしまして、只今「たこ焼き串」もオススメ!

たこ焼きが「鳥ざん」の特製ダレに不思議と合うんです。

ぜひお試しください。

公開日:

北九州 小倉 焼鳥

「鳥ざん」の店長、森本でございます。

ボージョレーも解禁されましたし、なんだかクリスマスも間近に感じてきましたね。

今週、チーズフォンデュ風チーズソースをプロデュースしましたが、

「鳥ざん・串焼きプロジェクト」は11月にいろんな実験をします。

もしかしたら、「ぬあにいーーー!!!」・・・みたいなメニューがあるかもしれませんよ!

「美味しければ、手当たり次第に刺してみる」がモットーの店長(笑)

今回は何を刺して、焼くのでしょうか?

公開日: